RECOMMEND
ホームカミング劇中歌

すたろ

 

久々にゆっくりできる週末、きょうは『マイティ・ソー:バトルロイヤル』を見てきました。この映画で(予告でも)使われてるあのシャウトが超有名な曲、レッド・ツェッペリンの「移民の歌」っていうのですね。

いやー、おもしろかったですよ!!かっこいいシーンもあったし!何度も笑っちゃいました。笑える映画はいいなあ。もう一度くらい、見に行ってしまうかも?

 

Blu-rayの発売を楽しみにしている『スパイダーマン:ホームカミング』でも、劇中のあるシーンで流れる曲が気になってました。

最後に流れるラモーンズのテーマ曲は、検索すれば一瞬でわかるんですけど(あの有名なかけ声もあるし←しかも、これ、ミッシェルガンのライブでもおなじみだった)いろいろなキーワードで試みてもだめで、だからといってエンドクレジットで確認しようにも、わたしの目には早すぎる……。サントラはオリジナルの劇伴?のみで、ボーカルが入った曲が収録されてないのです。

単にわたしの調べ方が悪いせいかもしれませんが、『ホームカミング 劇中歌』で検索して、同じように見つからない!という方の目に触れる可能性がゼロとは言い切れないので(まあ、タイミング的にいまさらなんで、ゼロに近い気もしますが……)その曲も含めて、下にいくつか紹介しておきます。結局、わたしは海外のサイトで調べました。

※鑑賞した方、もしくはネタバレを気にしない方向け!

 

「The Underdog」Spoon/2007年

ピーターの通学シーンに流れる曲。

 

「Goin' Up the Country」Canned Heat/1968年

全米学力大会が開催されるワシントンDCに向かうバスの中のシーンで流れる曲。

 

「Save It for Later」The English Beat/1982年

ホームカミングの準備シーン(メイおばさんにダンスを習ったり、いっしょにネクタイの結び方の動画を見たりする、ピーターがとってもかわいいシーン)で流れる曲。

 

「Space Age Love Song」A Flock Of Seagulls/1982年

ホームカミングの会場内で流れている曲。

 

ついでに↓

「Left Hand Free」alt-J/2014年

『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォ―』のスパイダーマンのテーマ曲。

 

わたしがイチバン知りたかったのは「Save It for Later」という曲でした。ちょっと音楽のリズムに合った感じで、ピーターがステップ踏むところとか、めちゃくちゃキュートなんですよねえ!もっと絵がうまければ、そのシーンを描いて説明したいところなんですが、記憶だけじゃ描けない……円盤をゲットしてからでないと……。

この音楽が、リズを家に迎えに行く寸前まで流れてて、ドアを開けてストップします。そりゃストップしますよ、ね……!!というガクブルな展開でしたねえ。

 

関係なさそうに見える写真は、音楽大好きなスター・ロードさんです。レゴのキーホルダーなので、まあまあ愉快なポージングも可能。マスクは外せませんが。

| 映画 |
動物園にて

グループ展が終わったら、仕事もなかなか切羽詰まっていることに、ようやく気がつきましたよ……!

というわけで、心置きなく遊ぶのは、もう少し先になりそうです( ;∀;)

 

すでに1カ月以上前なんですが、資料の写真を撮るため、10年以上ぶり?くらいに上野動物園まで行ってきました。

目的の撮影を終えたあとは急ぎ足だったものの、表門から池之端門まで抜ける間、それなりに楽しんできました(そんなに余裕のある状況でもなかったんですが……)

中でも、わたしが驚いたのは……

 

プレーリー01

 

このプレーリードッグたちです。めっちゃかわいい!

周りも、そのかわいさに夢中!!といった雰囲気だったんですが、ええ、そのかわいさに驚いたわけではありません。

↑の辺りからちょっと右に目を向けたところが下の写真です。

 

プレーリー03

 

な、なんですと?!

 

プレーリー04

 

ちょ、ど、どうした?!

と、動揺しながら撮影。気になってあとで検索したら、プレーリードッグはこんな感じで挨拶するんですねえ。まったく知らなかったので、あまりの堂々とした親密さに驚きました(だって、けものフレンズも見たことないしさ!)

いいものを見ました\(^o^)/

| 動物 |
『私の本棚』終了しました

展示の様子

 

DAZZLEでの展示が無事に終了しました。お越しくださった方々、ありがとうございました!

今回、仕事の都合もありまして、オープニング(しかも、途中から)と土曜日の2時間ほどしか在廊できませんでした。すみません……。

 

展示のお知らせの記事で書いた「挿絵風の絵に、小説の該当する部分のキャプション」というのは、上記のような感じになりました。

カラーで描いた絵は、Yoo-hooというマイロンが愛飲しているチョコレートドリンクです。

基本的に気に入ってるセリフ、文章があるシーンを基準に(←そのキャプションがつくりたいため)絵を描いたんですよね。つまり、絵にしたいシーンを選んでわけではない、ということです。

最たるものが下段のいちばん右の絵のシーンだったため、それから制作に取りかかったのですけど、長椅子の難しさに早々に挫けるところでしたよ……!

できれば、もう1枚、描きたいシーンがあったんですよねー!残念!!

 

すごく好きなシリーズとはいっても、ここまでじっくりと読んだことはなかったので(たぶん、多くても3回程度しか読んでなかったので)いい経験、いや、いい思い出かな?

とにかく、終わってみれば楽しい時間だったな、と思います(そう、終わってみれば……)

 

展示が終わったら、ご褒美に『アイアンマン』のBlu-rayを揃えることを励みにしてたので、近々、購入したいですね!

12月になれば『スパイダーマン:ホームカミング』が発売されるのですよ!!(ふつうのエディションでいいや、と思って、まだ予約してませんが)ものすごく楽しみです。

| グループ展 |
グループ展に参加します

展示のお知らせ

 

DAZZLEで開催される『本』をテーマとした展示に参加します。
外苑前周辺にお越しの際は、
お立ち寄りいただけるとうれしいです。


====================

『私の本棚』

人の家に遊びに行くとついついその人の本棚を眺めてしまいます。
<こんな本を読んできました>
記憶に残る本、記憶に新しい本、読んで欲しい本をテーマにしました。

【日時】
2017年10月24日(火)〜 2017年10月29日(日)

12:00〜19:00(最終日17:00まで)
【参加メンバー】
赤池佳江子 あずみ虫 キムラキコ サクマユウコ
タムラフキコ 福良 雀 山下以登  森脇知子

【場所】
DAZZLE

東京都港区北青山2-12-20
http://gallery-dazzle.com/
====================


今回、せっかくなので、わたしの好きなキャラクター不動の一位であるウィンが、相棒(※主役)のマイロンと活躍するシリーズについて何かしよう!ということだけは、早々に決めていました。しかし、その何かがなかなか決まらず……。
このシリーズのどこが好きかと考えた場合、キャラクター、会話、地の文章(特に、くだらないところ←悪口ではありません……)といった点が挙げられます。
それらを紹介できる展示にしたかったので、挿絵風の絵に、小説の該当する部分のキャプションをつくることにしました。
文庫一冊400〜500ページくらいある中、ほんの数行を抜いたところで、おもしろさが伝わるのか疑問になってきましたが……いまさらなので、考えないことにしましょう……。

(自分だけテーマ的にも技量的にも浮いてしまわないか、不安でいっぱいです……)
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

| グループ展 |
〈せんせい〉

せんせい

 

今期からまた通っているMJイラストレーションズ、先日の実技の授業があまりにもダメダメだったんですが(わかってたけど!早く描けないし!!)放置してあった絵をベースに描き直しました。

昔の先生ご自身が描いた似顔絵を参考にしたので(※鼻のところだけ、って言っとかないと失礼な出来ですけど)当日のものよりは多少、マシになりました。な、なったと思いたい。でも、目を入れなかったところに、逃げが……しかも、線画だけだと、まったく自分の絵って感じがしない……。

ホント、うまい人が多くてびっくり!「絵を描いている」という土俵が同じなんだから、そりゃそうですよね!!(何を言ってるんだコイツ、と思われそう!)

| 人物 |
| 1/16PAGES | >>