RECOMMEND
MJBOOK2018
ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック
ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
ジャスティン・ポール,ジャスティン・ハーウィッツ
チャゼルつながり

しもんず

 

気づけばAmazonプライム・ビデオに入ってた『セッション』を見ました(ので、シモンズを描いてみました)

いや、本当は気づいてからしばらく経つんですが、どう考えても気分がよくなるタイプの映画ではなさそうだったので、見るタイミングが難しかったんですよねえ。

渋谷に2015年11月、オープンした「HMV&BOOKS TOKYO」(現在はSHIBUYAらしいです)を偵察に行った当時、売り場で映像が流れまくってたのが、この『セッション』だったという記憶があります。

美しくて、大半が楽しい『ラ・ラ・ランド』と同じ監督・脚本ですけど、映画館で見てたら途中で「この場を去りたい……逃げたい……」という衝動と戦うことになったかもしれませんね……。終始、緊張が抜けなかったです。終わり方も読めないし!

『ラ・ラ・ランド』初見のときも「こんな映画、見たことない!」と思って、いま考えると、それは終わり方に起因するのかな?

秋くらいに全米公開を控えている(日本はいつ……)ゴズリングが主演の『First Man』、チャゼルが担当するのは監督のみなんですよね。「この監督とは、本当に合わない」と言ってる相方が、どう感じるか楽しみでもあります!

 

最近の劇場では『グレイテスト・ショーマン』を見ました。Twitterで「ラ・ラ・ランドより好き!」という感想を数多く目にしてしまったため、自分もそうだったらどうしよう……ってちょっとドキドキしてたんですけど、映画の好みは人それぞれ!ということで、杞憂に終わりました……。

でも、映像と音楽、めっちゃいいです!!「This Is Me」って曲が流れるシーンでは涙ぐみました。ヒュー・ジャックマンもかっこいいよ!

次は『ブラックパンサー』か『シェイプ・オブ・ウォーター』が見たいです。

| 映画 |
盛り上がった一週間

しんかんせん

 

福島旅行(※写真は、新幹線でのみなさん)前日、ファーストデイだったため、会社帰りに映画館で『ブレードランナー2049』を見ました。相方は二回目、わたしは初見でしたが、期待以上におもしろかったんです。世界をつくり上げる力に圧倒されました(ざっくりすぎるやろ……)

そして、いつもの悪い病気(としか言いようがない)で「ゴズリング、かっこいいっていうか、かわいくない?!」(そうだ、このときはそう思ってたはず……)となって、俄然、ゴズリング熱が高まりはじめました。『ドライブ』を見たときは、なんとも思わなかったんですけど……。えー、だから、それが金曜日でした。

 

翌週の月曜日、夕ご飯を食べながらAmazonプライム・ビデオで、ゴズリングも出演している『ラブ・アゲイン』を視聴。あとから知ったのですが、ファンの間でもイケゴズ度高めとして認識されてる作品だったんですね。

コメディタッチなので、何度も爆笑(スパイダーマンのメイおばさんを演じているマリサ・トメイがヤバすぎるキャラクターでおかしかった)ゴズリングもめっちゃチャラい!!かっこいい!(そう、かっこいいと思い始めている)

 

火曜日、早稲田松竹で『ラ・ラ・ランド』が上映中なのを知って、当然の流れで見ることにしました。なんて絶妙のタイミングなんだ!とうれしかったです。なぜか見てなかったんですよね、あのラ・ラ・ランド……タイミングを逃したというか……。ラストの回でしたが、たぶん満席になったと思います。客層としては若め。

ミュージカル映画に縁遠かったですけど、ウワサ通りのわりと自然な流れで「白昼夢っぽくていいなー」とか、のん気に思ってたんですよ、ええ、序盤?いや、中盤までは。

ネタバレ記事にするつもりはないので、とりあず詳細は割愛しますが……

 

何これ?!

 

と、感情に翻弄されながら、映画館を後にしました……。

 

数列前にMJイラストレーションズの知り合いっぽい人がいたので、上映後に声をかけたかったんですけど……いきなり、めっちゃ泣きましたよ!って顔で話しかけられても困るやろ……と思ったのはあとになってからで、何も考えられずに足早に立ち去ったという感じです。

本当は連日、見たかった!もう大人なのでいろいろ予定もあり、それは叶わなかった……!かなしい!年末に期待……!!!

やることもあるので、円盤も自粛してます。公式サイトの予告を見て我慢ちゅう(それもどうなんだ)

この映画、合わない人もいるらしいからアレですけど、わたしはすごく好きだと思いました。うーん、好きっていうか、すごいっていうか……とりあえず、もう一度、見てみないと。遅ればせながら、最初に映画館で見られたのはラッキーでした。

 

ブレードランナーから一週間たっても冷めるどころか、ラ・ラ・ランド効果でますます盛り上がるゴズリング熱……どうしたら……という気持ちで、日記を書いてみました。

今週はもっと絵に集中します!しなくては!!

| 映画 |
ホームカミング劇中歌

すたろ

 

久々にゆっくりできる週末、きょうは『マイティ・ソー:バトルロイヤル』を見てきました。この映画で(予告でも)使われてるあのシャウトが超有名な曲、レッド・ツェッペリンの「移民の歌」っていうのですね。

いやー、おもしろかったですよ!!かっこいいシーンもあったし!何度も笑っちゃいました。笑える映画はいいなあ。もう一度くらい、見に行ってしまうかも?

 

Blu-rayの発売を楽しみにしている『スパイダーマン:ホームカミング』でも、劇中のあるシーンで流れる曲が気になってました。

最後に流れるラモーンズのテーマ曲は、検索すれば一瞬でわかるんですけど(あの有名なかけ声もあるし←しかも、これ、ミッシェルガンのライブでもおなじみだった)いろいろなキーワードで試みてもだめで、だからといってエンドクレジットで確認しようにも、わたしの目には早すぎる……。サントラはオリジナルの劇伴?のみで、ボーカルが入った曲が収録されてないのです。

単にわたしの調べ方が悪いせいかもしれませんが、『ホームカミング 劇中歌』で検索して、同じように見つからない!という方の目に触れる可能性がゼロとは言い切れないので(まあ、タイミング的にいまさらなんで、ゼロに近い気もしますが……)その曲も含めて、下にいくつか紹介しておきます。結局、わたしは海外のサイトで調べました。

※鑑賞した方、もしくはネタバレを気にしない方向け!

 

「The Underdog」Spoon/2007年

ピーターの通学シーンに流れる曲。

 

「Goin' Up the Country」Canned Heat/1968年

全米学力大会が開催されるワシントンDCに向かうバスの中のシーンで流れる曲。

 

「Save It for Later」The English Beat/1982年

ホームカミングの準備シーン(メイおばさんにダンスを習ったり、いっしょにネクタイの結び方の動画を見たりする、ピーターがとってもかわいいシーン)で流れる曲。

 

「Space Age Love Song」A Flock Of Seagulls/1982年

ホームカミングの会場内で流れている曲。

 

ついでに↓

「Left Hand Free」alt-J/2014年

『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォ―』のスパイダーマンのテーマ曲。

 

わたしがイチバン知りたかったのは「Save It for Later」という曲でした。ちょっと音楽のリズムに合った感じで、ピーターがステップ踏むところとか、めちゃくちゃキュートなんですよねえ!もっと絵がうまければ、そのシーンを描いて説明したいところなんですが、記憶だけじゃ描けない……円盤をゲットしてからでないと……。

この音楽が、リズを家に迎えに行く寸前まで流れてて、ドアを開けてストップします。そりゃストップしますよ、ね……!!というガクブルな展開でしたねえ。

 

関係なさそうに見える写真は、音楽大好きなスター・ロードさんです。レゴのキーホルダーなので、まあまあ愉快なポージングも可能。マスクは外せませんが。

| 映画 |
ホムカミ最高!

お祝い

 

気づけば、あっという間に9月になってました!

8月はいろいろありまして(お祝いバブル的な?)楽しい1カ月でした。いろいろとありがたかったです。

あ、ホームページの更新やってない……あわわ(;''∀'')

 

もうすぐ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のBlu−ray(というか、MovieNEX)が発売になるんですが、ここに来て、わかりやすく『スパイダーマン:ホームカミング』にすっ転んでます……ホント、なんてわかりやすい人間なんだろうか……。

先行でゲスト出演(?)していた『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』も、ついついブルレイ買ってしまいました。

もちろん、悔いなし!!かわええんですけど!!!いや、昨年、劇場で見たときにも「すっげー萌えキャラぶっ込んできたなΣ(゚Д゚)」とマーベルの手腕におののいたんですけど!

主演のトム・ホランドが、あの童顔で腹筋割れてるところとか、声が高いところとか……ダメだ、書きたいことがありすぎる……。もっと時間があるときにしよう。

先週の日曜日、遅ればせながら映画館に見に行ったんですが、3日後の水曜日に再び行ってしまいました(レディースデイだし☆とか言い訳しながら←誰に)

 

こんな精神状態ではありますが、あしたはウワサの『ベイビー・ドライバー』を見る予定です。

| 映画 |
見たい映画の話のつづき

ライトハウス前のもち

 

今年、見たい映画の話の続きです。

3月24日(金)公開のSF大作『パッセンジャー』は、映画館に行きたいと思ってます。

どういう話か正確にはよくわかってないですけど、なんてったってクリス・プラットが主演ですから!ええ、またそんな理由ですが……だ、だって、クリプラだよ?

長期間の宇宙船での旅の最中、まだまだ着かないから眠ってなくてはいけないのに、なぜか目が覚めてしまったふたり(つまり、目的地まで生きられない?)の物語だと理解してますが、全然違ったら笑えますね……(理解力の点で)

 

次が『ワイルド・スピード ICE BREAK』で、こちらは4月28日(金)に公開されます。

実はワイルド・スピードのシリーズに関する知識が全くないので、余裕があれば過去の作品を見るか、せめてあらすじとか世界観を予習しておくつもりです。

じゃあ、なんで見たいんだよ?と問われれば、こちらにはジェイソン・ステイサムが出るからですー!イエーイ!!(またかー!)

まだ一度も彼の姿をスクリーンで拝んだことがないのですよ…よよよ…『メカニック:ワールドミッション』やってる映画館があっという間になくなっちゃったんで…ステイサムに興味を持ったころには、時すでに遅し……。

 

そーだ、見たい映画のタイトルと公開日を並べてメモしておくと便利かも!ということに、いま気がつきました(前の記事を更新してたころに気がつけばよかった……)

 

3月24日(金)『パッセンジャー』

4月28日(金)『ワイルド・スピード ICE BREAK』

5月12日(金)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

5月19日(金)『メッセージ』

7月07日(金)『ジョン・ウィック:チャプター2』

8月11日(金)『スパイダーマン:ホームカミング』

 

これに、全米では11月に公開する『ソー:ラグナロク』が加わると(つまり、日本でも年内のうちに見られると)さらにうれしいって感じですかね。

最近、ウィショーの映画ないなあ、と思って検索したら、BBCのドラマを『【劇場版】嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウン〜』として、大阪では4月、東京では6月に公開するみたいです!動画配信だと“いつでも”見れる感があって、逆になかなか見なかったりするので(しかもHuluだけだっけ?)ちょっといい機会かも?

でも、全部しっかり見ようとすると7週間、同じ映画館に通い続けることに……そ、そこまでは無理かしらん(;''∀'')

 

とりあえず、あしたは水曜日なので(1日でもありますが)冒頭のクリス・プラットも出演する『マグニフィセント・セブン』を見ようと思ってます。

| 映画 |
| 1/2PAGES | >>